社長挨拶

私達は、アニメーション作品等のコンテンツを創ることにより版権を保有し、パートナー企業の皆様とともに、キャラクターマーチャンダイジングをはじめとする版権ビジネスを展開しています。
スマートフォン等新しいメディアの出現やボーダーレス化がすすむなかで、コンテンツの需要は益々高まっており、また、コンテンツ利用の権利処理は益々複雑化しています。コンテンツを創り、版権ビジネスを展開するというビジネスモデルを50年継続してきた私達のノウハウを生かす機会も、今後増えていくものと考えています。
また、私達は、劇場アニメーションへの取り組みや、アジアへの進出等、新しい事業領域の開拓を常に推し進めてまいります。
私達は「夢と感動」を創造することを企業理念に掲げております。成熟した社会において、「夢と感動」を抱くことは、大人も若者も、何より子供達の将来により重要なことと考えています。そして、エンタテインメントを一方的に供給するだけでなく、創り手である私達も一緒に「夢と感動」を共有できる、アニメーション作品やスポーツイベント創りを目指してまいります。

代表取締役社長 青木建彦